10/31 申し込みは終了しました。お申込ありがとうございました。

栃木県足尾の中倉山に生える「孤高のブナ」を保護する活動を行います。作業をお手伝い頂く方を募集しております。"足尾・煙害の生き証人"と言えるこのブナを守るためぜひお力をお貸しください。

Buna_2

山頂まで土・植生版を運びブナの根を守る作業となります。山頂までの登山の工程がございますので、案内をご覧いただいたうえで、ご応募ください。奮ってのご参加をお待ちしています!

※参加者の体力にあわせた作業となります。山頂での作業のみの参加などの希望はご相談ください。

「ブナを元気にする恩送り」のご案内(PDF)

日時 2021年11月3日(水)
受付

足尾ダムゲート 7時~7時30分

※検温、消毒の実施をします。

日程

中倉山登山口8時集合・9時登山開始→12時~13時山頂で作業→13時下山開始→14時30分頃登山口着

→15時頃解散

申込方法

氏名・住所・電話番号・人数・参加手段(自家用車・電車等)
をメールまたは下記フォームから申込

申込フォーム(申し込みはすでに終了しました)

持ち物

昼食・手袋(軍手など)・水筒・雨具(カッパ)
※登山となりますので、相応の支度でお願いします。
*道具類は用意いたします。

締め切り 2021年10月26日(火)
その他

コロナ感染症流行の状況により中止することもあります。

問い合せ
申込先

森びとプロジェクト委員会
TEL/FAX:03-6417-3750
MAIL:info@moribito.info

今年5月から始めた「里親植樹」は10月で第6回を迎えて終了しました。植樹に参加してくれた方は述べ227名とイオン環境財団様、植えた木は14種・640本でした。植樹準備と草刈り等をしてくれましたスタッフ、サポーターは述べ100人を超え、約1カ月間の育樹を行ってきました。滞りなく里親植樹をつくりだしてくれた全ての森ともの皆さんに心からお礼申し上げます。また、来年も実施する予定ですので、その際にはぜひご協力ください。

4p

818日(水)に第4回里親植樹・宮脇昭顧問追悼植樹を行う予定でしたが、現在、九州、西日本を豪雨が襲い洪水被害が発生しています。関東地方も雨雲がかかり、18日まで雨が降り続く予報です。また、新型コロナウイルス感染が全国で1日で2万人を超え、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県など緊急事態宣言発地域や、栃木県、群馬県、茨城県など、まん延防止重点措置が発令された地域でも連日感染者が最高を記録している状況となっています。以上を踏まえて、今月の8月の里親植樹は延期とし、9月に行う予定の第5回里親植樹にあわせて行うことになりました。

3

8月の里親植樹に申込いただき、楽しみにしていた方々には大変申し訳ありませんが、申し込んでいただいた植樹につきましては、来月までお待ちいただけるようお願いいたします。

なお、来月の第5回里親植樹は9月15日(水)に行う予定です。申込は随時受け付けておりますので、こちらからお申込みください。

里親植樹のお申込

Photo

2021/10/10

今年の里親植樹は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

-----

森びとプロジェクトでは、希望する方に代わって木を植える、「里親植樹」をはじめました。

木は植えたいけれど、都合はあわないし・・・ましてや今はコロナだか ら・・・」など、さまざまな理由で植樹したいけれどできない方は多いと思いま す。そのような方々に代わり、頂いた費用で森びとのベテランスタッフが山に木 を植える活動を、森びと「里親植樹」と名付けました。

地球のため、愛する人のため、これからの世代のため、ぜひたくさんの木を増やすこの活動にご協力ください。詳細はこちらを参照ください。

里親植樹のご案内

Sato


YouTube: 里親植樹募集中!


YouTube: プレ里親植樹を行いました

森びと広報誌「森の木魂(こだま)」の第二号ができました。

下記をクリックするとダウンロードできます。

森の木魂(こだま)第二号

Photo_2

森びとプロジェクトの活動をお伝えする広報誌「森の木魂(こだま)」を創刊しました!

あたらしい森びとプロジェクトの活動は、こちらをぜひチェックしてみてくださいねhappy01

こちらからダウンロードできます!!

森の木魂(こだま)創刊号 new 

2020年11月30日をもちまして「NPO法人森びとプロジェクト委員会」は解散し、2020 年12月1日より、新たに任意ボランティア団体「森びとプロジェクト」が始動し ました。

私たちは、NPO法人森びとプロジェクト委員会の15年間の森づくり事業を引き継ぐ団体です。

会の名称や構成は変わりますが、植樹や育樹・育苗活動、自然環境の保護活動をベースとした、気候変動防止に向けた活動は、これからも強力に推し進めていきます。新生「森びとプロジェクト」のこれからにどうぞご期待ください!

新体制はこちらをご覧ください。

2020年12月1日

森びとプロジェクト一同

Moribito_logo380x380

応募多数のため、新規での募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

このたび、森びと栃木県ファンクラブでは、株式会社大和木材様のご協力、日光市・日光市教育委員会のご後援により、日光市板橋地区内の城山で、スギ・ヒノキを伐採した跡地に落葉広葉樹を植える森づくりを開催します。サクラ・アジサイ・ツツジなどを植え、地域のみなさまの憩いの森を作りたいと考えています。新型コロナウィルスの影響もあり大掛かりなイベントではなく、十分に配慮した上で先着30名での限定開催となりますので、参加希望の場合はお早めにお申し込みいただけると幸いです。

パンフレットはこちらから

Landscape1植樹地から日光方面を眺める

Place1植樹地で準備をした後のスタッフのメンバー

日時 2020年10月17日(土)
集合

午前10時15分集合
電車で参加する方は、下野大沢駅下り9:59
上り9:46に合わせ、マイクロバスが出迎えします。
車で参加する方は、下記集合場所に直接お集り下さい。

開会 午前10時30分 
集合場所

日光市 板橋 城ノ内1490-1【上板橋公民館】駐車場<地図>
JR日光線【下野大沢】駅から徒歩18分

申込方法

氏名・住所・電話番号・人数・参加手段(自家用車・電車等)
を下記申込先にお知らせください。

問い合せ
申込先

森びとプロジェクト委員会 栃木県ファンクラブ 
代表:加賀春吾 
TEL 080-3595-7844
FAX 028-658-9131
MAIL:tenntoumusi11118@yahoo.co.jp

定員・締め切り

先着30名様 締切:10月3日(土)
(定員になり次第締め切ります。)

持ち物

昼食・手袋(軍手など)・水筒・雨具(カッパ)
※汚れても良い服装でお願いします。
*道具類は用意いたします。

その他

コロナ感染症流行の状況により中止することもあります。

主催・共催

主催 森びとプロジェクト委員会 栃木県ファンクラブ
協力 (株)大和木材     
   NPO法人 森びとプロジェクト委員会
後援 日光市・日光市教育委員会

日本を襲う 巨大災害、
これまでの 常識が通用しない事態 が発生しています。
巨大台風15号、19号、記録的豪雨、横浜でも被害が発生しています。
30年以内に大震災が横浜を襲う確率は82%、大震災への備えも急務です。
巨大災害から命と暮らしを守るために何をすべきかを考えます。

森びとからは、高橋副理事長がパネリストとして参加します。
お近くにお住まいの方、興味のあるかた、お気軽にご参加ください。

Y_title

【日時】2019年 11月30日(土)18時30分~20時30分

【場所】男女共同参画センター横浜

【プログラム】

第1部 [問題提起]いま何が起こっているのか?「地球のいまと未来を考える」

ゲストスピーカー     
桃井 貴子さん(気候ネットワーク東京事務所長)
奧村 まさよしさん(防災士・気象予報士・保育士)

第2部 [対策編]どのように備えればいいか?「わたしたちの身の回りを点検してみよう」

提案者 山崎 誠(衆議院議員)  
パネリスト     
髙橋 佳夫さん(森びとプロジェクト委員会副理事長)
桃井 貴子さん・奧村 まさよしさん

【参加申込・お問合せ先】

立憲民主党 神奈川県第5区総支部(山崎誠事務所)
TEL 045 438 9696 FAX 045 438 9695
メール info-yamazaki@j05.itscom.net
お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町474-5 加藤ビル2F

インターネットによる参加申込はこちら
https://forms.gle/K8VQgm9LAQDigBEx5